はるのの日記

釣りの備忘録です。

令和6年のスナイパー釣行(その2)

 

 

 

今週は天候がグズついており、週末の河川は増水中です。

 

 

 

 

 

 

最初の河川

 

 

 

 

水温4℃ですが、通常よりも増水中

 

あたりナシ・・・

 

 

 

 

 

koxtupesama.hatenablog.com

先週と異なり、今回は濁りがない増水・・・

条件が異なったので、今回は釣れると思ったのですが・・・

 

 

 

 

 

移動します。

 

 

 

 

こういうとき、いつも迷います。

 

・これまで入渓したことのある、ある程度釣果の予測のできる場所

・未入渓の新規河川

 

 

 

 

これまで、解禁当初に増水した経験はあまりありません。

 

 

 

盛期であれば増水したときに入渓する河川は絞り込めるのですが

解禁日そこへ入渓し、結果はイマイチでした・・・

 

 

 

 

 

これまでの経験測をリセットし

解禁日の増水している河川を新たに見つけることにします。

 

 

 

 

 

更にチェーンスパイクを装備して入渓します。

 

 

 

 

 

 

無事入渓しましたが、天竜川は泥濁り・・・

 

 

 

 

 

 

新規河川調査は、ワクワクしますね!

 

 

 

 

 

 

普段、この河川は渇水で入渓しません。

今回は、ポイントはあるのですがアタリは遠い・・・

 

 

 

 

ようやく一匹釣ることができました。

 

 

 

 

 

 

思った以上に、ゴルジュがキツい。

 

 

 

 

 

 

 

4匹釣った時点で、ゴルジュ突破はあきらめました・・・

 

 

 

 

 

 

 

復路は、ロープを使うことに・・・

新規河川調査は、ロープが必須ですね。

 

 

 

 

 

 

 

場所移動しました。

 

 

 

 

 

普段は、この河川も渇水で釣りになりません。

 

 

 

 

 

 

今日最大のアマゴが釣れました。

 

 

 

 

 

しかし、短い仕掛けを使いながら通常のアワセをしたことにより

仕掛けを木に掛けてしまいました・・・

 

 

 

仕掛けを少し長くして、弱めにアワセたら

今度はバレてしまいました。

 

 

 

 

 

釣りは難しいですね。




 

 

今日は、8時間釣りをして8匹で終了です。

 

 

 

 

 

youtu.be

 

令和6年のスナイパー釣行(その1)



 

 

 

いよいよ今年の渓流釣りの解禁日を迎えました。

 

 

 

 

 

気温は例年よりも温かいです。

更に前日に結構な雨が降り、増水中です。

 

 

 

 

 

そして今日、新しいウェーディングシューズを使います。

 

 

 

 

 

koxtupesama.hatenablog.com

ちょっと赤色っていうのがイマイチですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渓流の雰囲気は最高です。

水温は4℃です。

 

 

 

 

 

koxtupesama.hatenablog.com

去年のように極寒の釣りではないので、爆釣するのでは!?

 

 

 

9時、今年の渓流釣りを開始します。

 

 

 

 

しかし、生命感がまったくありません・・・

 

 

 

 

 

 

石の周辺の淀みを流すと、ようやくアタリが!

やった、今年の初アマゴが釣れました!!

 

 

 

 

 

 

私がスナイパー門下生になって変わったことが

アマゴのサイズに関わらず、釣れたら嬉しいと思う感情です。

 

 

 

 

 

 

しかし、やはり釣れないので、この1匹で移動します。

 

この崖を登るのですが、久しぶりの渓流釣り・・・

新型のウェーディングシューズもせいもあって、体がうまく動きません。

 

 

 

 

 

ヒーコラ言いながら、崖を登りました。

去年までは、こんなに苦労しなかったのに・・・

これはもう歳のせいとしか言い様がありません。

 

 

 

 

場所移動しました。

 

 

 

 

ここで、4時間釣りをして8匹釣ることができました。

 

 

 

 

日々、一日も欠かさず

・腕立て伏せ、腹筋、スクワット、背筋

のトレーニングをやっていますが、

 

 

渓流釣りで使う筋肉とは、これらのトレーニングで培った筋肉とは違うようです。

 

 

 

寒さではありません。どうも体が思うように動きません。

所作がゆっくりとなり、渓谷を歩くスピードも遅いです。

 

 

 

 

 

針外し、魚の抜き上げ・・・

いろいろがうまくいかず、仕掛けも木に引っかけました。

 

 

 

 

 

少しずつ、渓流釣りの所作を体になじませていかないと

スナイパー釣行初級を突破できないぞ・・・

 

 

 

 

 

 

場所移動します。

 

 

 

 

 

次のポイントは、これまで何度も入渓し一匹も釣ったことのない場所です。

 

 

 

 

師匠に相談したら、「先行者がいるからじゃないの?」

 

とのこと。

 

 

 

そのため、解禁初日に乗り込んで見ることにしました。

今日なら、先行者なしで釣りができるぞ!

 

 

 

 

不安なことがあるとしたら、遠山の釣り師「松っちゃん」さんが

この河川によく釣りに来ているので、根こそぎやられているかも知れない点です。

 

 

 

 

 

 

途中、大規模な河川工事をやっていました。

 

 

 

 

これなら、先行者もいないでしょう!!

 

 

 

 

 

やった!釣り人の足跡がありません。

解禁初日、先行者無しでこのポイントを攻略します。

 

 

 

 

 

 

 

水量は申し分ありません、

しかし、アタリはもちろん、生命感もありません・・・

 

 

ゴープロの電池も切れました。

 

 

 

 

 

あきらめて納竿し、立ち去ろうとしたところ、

私が立っている大石の小脇にスリットを見つけました!

 

 

 

 

う~ん、生命感ゼロだったけど、今からこのスリットに入ろうか・・・

 

 

 

かなり悩みましたが、アディショナルタイム

このスリットに入り釣りをすることにしました。

 

 

 

アディショナルタイムとは

過去の雑誌「渓流2021」で私の師匠、尺上釣り太郎が記載した記事

「このアディショナルタイムにも40センチオーバーのチャンスが充分にある」

を読んでから、面白半分でこの「アディショナルタイム」と引用するようになった。

 

 

 

 

普段、私がこの「アディショナルタイム」という語彙を使うことはありません。

 

 

 

 

少し立ち込んで仕掛けを流したら、なんと・・・

 

 

 

本当にこのアディショナルタイムにアマゴを釣ることができました!

わかっていたのですが・・・

とにかく、仕掛けを水に入れなきゃ釣れないと再確認しました。

 

 

 

今日の釣果

7時間、10匹

 

 

 

貧果でしたが、次回に繋がる充実した釣りができたと思います。

 

 

 

ameblo.jp

釣り師松ちゃんさんのブログをみても、

私と同じ河川で釣りをして苦戦したようですね。

 

 

 

 

youtu.be

 

 

ちなみに、今日は息子の期末テストでした。

 

 

 

これまで、通常学級と支援学級と両方に通っていましたが

今回は、通常学級のみで勉強してきました。

 

 

 

 

私も、徹底的に息子に勉強を教えてきました。

 

 

 

 

 

テストが終わったので、家族でスシローに行きます。

 

 

 

全力で食事をするように指示をしました。

 

 

 

 

息子は、お寿司に加えてラーメンを三杯食べました。

 

 

 

 

 

スシローさんの食事、とても美味しかったですよ!!

 

令和6年のお買い物(モンベル:リッジラインパック55)

令和6年2月

 

 

 

 

 

私の渓流釣りのリュックサックは・・・

モンベルのリッジラインパック55を使ってます。

 

 

 

 

koxtupesama.hatenablog.com

 

普段の渓流釣りでも、これを使っていますが

ついに、壊れてしまいました。

 

 

 

 

koxtupesama.hatenablog.com

 

モンベルに修理費の見積もりをしたところ、1万円以上するので

接着剤で修理して使い続けています。

 

 

 

 

 

しかし、令和6年からは息子用に使うため

新たにリッジラインパック55を購入しました。

 

 

 

 

 

 

モンベルのオンラインで20,000円で購入

 

 

 

 

 

 

手前が、今回買ったもの

奥が、これまで使用していたもの

 

 

 

この、肩の紐の部分の造りをいじってしまうと

なかなか元に戻せません。

 

 

 

そのため、画像に収めておきます。

 

 

 

 

 

 

この黒いマジックベルトは、巻き込んで下に入れます。

(リッジラインパック55を所有している人なら、私の言っている意味が解ります。)

 

 

 

 

 

 

しかし、ニコンのデジカメ、ピンボケが多いですね。

 

 

 

 

 

koxtupesama.hatenablog.com

正直、使い勝手が悪いです。

 

 

 

 

 

 

 

しかも、夜、画像を撮ると、このようにモヤが出てきます。

 

 

 

 

 

デジカメも買い換えか!?

 

息子の成長

令和6年1月

 

 

 

 

 

 

息子は、障害をもっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

小学生のころ、息子より小さな子にバカにされていました。

厳格に言えば、「バカされているような」振る舞いを

 

私が「バカにされている」思い込んでいるだけですが・・・

(息子は、バカにされているという感覚がわからない様子・・・)

 

 

 

 

 



そういう私は、運動が苦手・・・

どちらかというと、勉強の方が得意です。

 

 

 

 

 

そのため、息子には勉強を教えることについて、私は苦になりません。

 

 

 

 

 

すると、医者からは・・・

「息子さんに対する父親の勉強を無理強いさせるのは、良くない!」

「学校にいくことが嫌いになってしまう。」

と注意されてしまう始末・・・

 

 

 

 

 

 

 


しかし、私自身が学校に行くことが嫌いでした。

そもそも、体育が苦手なので、

運動が得意な同級生や教師からは、バカにされるし、怒られる・・・

 

 

 

 

勉強も、自習した方が理解できるし・・・

(教師にわからない質問しにいっても、私はしつこく質問するので

終いには教師からキレられるので、授業に出席するも、話は聞かないスタイル)

 

 

 

そんな息子は、友達がいません。

私も、性格の合わない友人なんか作らなくても良いと言う考えです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな私と息子・・・

これまで、スナイパートレーニングに励んできました。

 

山の中を歩くだけ・・・

キノコを見に行くだけ・・・

 

 

それを繰り返してきて、今年・・・

何年かぶりの息子の障害の認定調査に行ってきました。

 

 

 

 

 

今年、ついに障害不該当の判定となりました!

 

 

 

 

 

障がいの認定には、色々種類があるのですが

一概に言えませんが・・・

 

 

 

 

 

スナイパートレーニングは、渓流釣りのオフシーズンに

・体力作り

・渓流調査

・きのこ学習

を目的に始めたのですが、思ってもないところで

息子の成長に役に立ったと思います。

 

 

 

 

スナイパートレーニングが息子の障がいの改善するため、

どの点が良かったのか・・・それは、またの機会にお話しします!

 

 

 

 

そして、令和6年の渓流釣りがいよいよ開幕です。

スナイパートレーニングは、一旦終了しますが

渓流釣り・・・楽しみですね!

 

令和6年のスナイパートレーニング(ナンガオーロラライト750)

令和6年2月9日(金)

 

 

 

 

いよいよ渓流釣りも解禁日間近となりました!

 

 

 

 

 

渓流釣り解禁日となると・・・

新作プリキュア初回放送日と被ってきます。

 

 

我が家のテレビでは、当然・・・

令和6年のプリキュアシリーズ

「わんだふるぷりきゅあ」絶賛放送中です。

 

 

 

 

 

koxtupesama.hatenablog.com

去年の解禁日釣行も・・・

令和5年のプリキュアシリーズ

「ひろがるスカイプリキュア」初回放送日でした。

 

 

 

 

 

そんななか、スナイパートレーニングを挙行します。

 

 

 

 

 

今日の冷え込みも、なかなかのものです。

 

 

 

 

 

 

今年に入って、何度目かのステラリッジテントⅠ型の設置です。

 

 

 

 

 

 

koxtupesama.hatenablog.com

服装は同じものを着込みます。

 

 

 

 

 

 

外気温は-1℃

 

 

 

 

 

 

スナイパートレーニング開始!

 

 

 

 

 

 

 

 

熟睡できたとは言えず、ダメでした・・・

なぜなんだ!?

 

令和6年のニュース(かぐらの湯 始動)

令和6年1月28日(日)

 

 

 

(令和3年11月28日の画像です)


news.yahoo.co.jp

食事中に、こんなニュースが!

「かぐらの湯」が復活に向けて工事が始まったとのこと!!

 

 

 

 

www.youtube.com

息子と遠山まで走破を目指した最初の年

「令和3年11月27日」・・・途中で車を使ってしまい、

完走したとは言えませんでした。

 

 

 

 

実は、その翌日「かぐらの湯」の最終営業日でした。

遠山までの走破の疲れを癒やすために、「かぐらの湯」に浸かりましたが

これで最後と思うと、息子と2人で寂しい気持ちになりました。

 

 

しかし、いよいよ再開(あくまで予定)です。

 

 

 

youtu.be

最後の営業日・・・

「かぐらの湯」は息子と2人で貸し切りでした。

その「かぐらの湯」がついに復活と思うと、今から楽しみですね!

 

 

 

 

飯田の食事処紹介(廣東楼)

令和6年1月28日(日)

 

 

 

 

今日、「ナンガオーロラライト750」を使って

苦節4回目でようやくよく眠ることができました!

 

 

 

 

そのお祝いに、「焼肉きんぐ」で食事をすることにします!

 

 

満席で「待ち時間1時間以上」とのこと・・・

 

移動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

「カルビ大将」へやって来ました。

 

満席で「待ち時間1時間以上」とのこと・・・

 

移動します。

 

 

 

移動した先の「福ふく亭」はお休みでした。

 

移動します。

 

 

 

「焼肉大紋」にやってきました。

 

 

 

「満席」とのこと。

 

 

 

 

移動します。

 

 

 

「廣東楼」さんにやってきました。

 

 

 

 

 

 

メニューです。

 

 

 

 

 

 

全力で食事を楽しみました。

 

 

「廣東楼」さんの食事、とても美味しかったですよ!!